マーチとまーちこの日常です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとあんしん
2008年11月30日 (日) | 編集 |

昨日、マーチは、私の仕事が終わってから、アイビー動物クリニックの
午後診の15時から始まる診察に少し早めに行ってきました。
着いたのは、15時前だったけど、もう診察は始まっていました。

藤岡院長先生との診察では、異常なし。

その後、マーチは、腎臓のエコーと採血と検尿の検査に入りました。

結果は、前回の検尿では、細菌がたくさんいたのが、
抗生剤と抗炎症剤を2週間内服して、細菌は、消えていました。
慎重に診るために、外部の検査に出されました。

血液検査では、BUN(尿素窒素)とクレアチニンは、まだ正常値では、ありませんが、下がってきていました。

エコー検査では、前回同様に、両腎臓の変形は、かわらずでした。

いままで、エコー検査をしたことがなかったので、
もともと、マーチの腎臓が普通と違って、変形があったのか、
細菌がもとで、腎炎で、変形したのか?

普通は、肺に影響するはずの細菌がめずらしく腎臓に入りました。
今後、経過を慎重に診ていくことになりました。

とりあえずのところ、安心できて、ほっとしています。
08.11.30-1

マーチは、病院から帰ると、グーグーいびきをかいて寝ています~
スポンサーサイト
暖かなお天気ですね
2008年11月23日 (日) | 編集 |

今日は、少し暖かな気持ちのよいお天気でした。
散歩に行っても、ここちよい~

マーチは、先週からお薬を飲んでいます。
昨日は、アイビー動物クリニックに行ってきましたが、採血や検尿はなく、
薬を飲んでからの体調のチェックでした。
来週、検査になります。

ママ同士が、仲良くおしゃべりしました。
08.11.23-3
ワンコ同士は?
15歳のムックちゃんです。

昨日は、未来ママさんが、来てくださいました。
未来ママさんが、到着してピンポンを押す少し前に、マーチは、ひとり玄関の方に行きました。
トイレのときは、玄関の方に行ったりしますが、散歩をして帰ったばかりで、おしっこもしているので、トイレでもないのに、どうして玄関の方に行くのだろうと思っていました。

すると、ピンポン~
未来ママさんが、来られたのでした。
親ばかといわれるでしょうが、マーチには、未来ママさんが来られたのがわかったのだと思いました。
我が家に、未来ママさんは、未来ママさんの車で、何度も来られたことがあります。
ちょっと、うれしかった出来事でした。

以前、未来ママさんに株分けしてもらったカーネーションが、夏の暑さと、慣れない手入れ不足もあって、枯れそうになったので、秋になって、少し大きな鉢に植え替えました。
08.11.23-2
右側です。
                       

08.11.23-4

そして、元気になりました。

それを未来ママさんに見てもらったら、とっても、とっても喜んでくださいました。
つぼみも熟していそうなので、まだ、花が咲きそうです~
マーチ、お薬を飲みます
2008年11月16日 (日) | 編集 |

先週の11月8日にマーチは、人間ドックならぬドックドックに行ってきました。
ちょっと、意外な結果だったので、先週は、記事にしませんでした。
08.11.16-2
結果は、BUN(尿素窒素)やクレアチニンが上昇している。
慢性なのか、急性なのかやや腎不全状態でした。
おしっこは、ちゃんと出ています。

尿検査からは、細菌が3+でているので、外部へ、検査に出したとのことです。
どんな細菌がでているかが判明した時点で、抗生物質などを選んで、治療を開始しますとのこと。
結果が出るまでには、1週間くらいはかかります。
この細菌によって、腎炎などを引き起こし腎機能が悪化しているのかもしれないといわれました。
外部の検査の結果がでしだい、病院から連絡が入ります。

血圧も高かったそうです。
腎性高血圧の疑いとのことでしたが、
私としては、マーチの緊張からくるものだと思いました。
私と一緒で、緊張するマーチです。

検査に入る前は、マーチは、何かを察してか、足が震えていました。

心エコーでは、軽い僧帽弁閉鎖不全があるが、心配するほどのことではないと。

水曜日に結果が出たとの電話があり、今日、診察に行ってきました。
クレブシエラ(肺炎桿菌)という細菌が多量にみられ、腎臓に感染を起こしているのだろうと。
あまりないこと。
腎臓に感染を起こしているので、BUNやクレアチニンが上昇しているのかもしれないといわれました。

今日は、その菌を退治するお薬を出してもらい、1週間後に診察の予定です。

階段から滑り落ちて、ショックを受けた頃に、病院にいって、ドッグドックをうけました。
ショックの影響も多少はあるかもしれません。
先生は、検査を受けておいてよかったといってくださいました。
私も、そう思いました。
クレブシエラが、活発になって、重症な腎不全になる前に見つかってよかった。

普通は、逆の質問をするのかもしれませんが、思わず、私たち人間から、マーチに感染したのでしょうかと、言葉に出ました。
感染経路は、わからないとのこと。
人から犬へ 犬から人への感染は、ないとのことでした。
08.11.16-1
手前は、私のEKワゴンです。
今日は、次から次へと、わんこの患者さんが多く、駐車場もとめばがありませんでした。

処方薬は、ウェルメイトとダーゼンです。
ダーゼンは、私ものどがイガイガのかぜ気味のときによく飲む薬です。
冬支度
2008年11月09日 (日) | 編集 |

今日は、寒かったです。

昨シーズンのうちに、修理に出していればよかったのですが。。。

脱衣場に簡易式電気ストーブを寒い時期は、おいているのですが、
そのストーブは、ついたりつかなかったりします。
思い出して、今日、お世話になっている電気屋さんに修理に出しました。

電気カーペットも、今日出しました。
ゴロゴロしました。
あったかくて、いい気持ち~~~

そしたら、マーチも気持ちよくて、ゴロ~ンとしています~
08.11.9-1
気持ちいいでしゅね。
やっぱ、冬は、電気カーペットでしゅね~
08.11.9-2
今週は、インフルエンザの予防接種を受けます。
勤務先は、病院なので、ほぼ半強制的ですが、受けていた方がいいと思います。
自科の医師と看護師で、1チームなので、自科の医師に問診表のサインをもらって、同僚に注射してもらったり、注射したりです~
インフルエンザの予防注射って、あとが痛いのよね~!
マーチ、立ち直る!
2008年11月02日 (日) | 編集 |

マーチは、今日は、いつもどおり元気なのですが、
昨日、おとといくらいは、元気がなく、食欲もなく、
昨日は、おはよう!のペロペロもできないくらいでした。
仕事から帰ってから、昨日は、かかりつけのアイビー動物クリニックに行ってきました。

藤岡院長先生が、診察してくださいましたが、
いつもの脊髄の神経の亢進は、ありましたが、
特別変わった異常はない。
心雑音もなし。

もうすぐ8歳になるので、人間ドックならぬドッグドックを予約してきました。

元気がない、食欲がないのに、心当たりがあります。
へこんだような表情に見えませんか。
08.11.2-1
マーチは、午前中に必ず、2階に行くと要求します。
階段の上りは首に負担がかかるので、抱っこして、上がります。
下るのは、マーチ自身で、階段を下りていくのです。

私は、仕事に行っていたので、遭遇していませんが、
火曜日に、マーチは、足を踏み外したのか、滑り台のように、滑り落ちたそうです。
どこかを打ったっていうようなことはなく、その後自分で、ソファに駆け上って、休んでいたそうです。

マーチにとって、とっても、ショッキングなできごとだったのかなと家族で、話していました。

今日は、こすけさんことcoursek.comに行ってきました。
その話をしたら、マーチは、ショックで、元気や食欲がなかったんだろうと。
こすけくんにも当てはまるそうで、加齢によって、今までできていたことが、できなかったりすると、
わんちゃんたちも落ち込むようです。
できなかった時、人間たちが、おおげさに心配したり、なぐさめるより、
無視してあげる方が、わんちゃんたちの心のきずとして軽くてすむようです。

マーチは、今日は、予約していたトリミングに行く元気も出てきました。
08.11.2-2

昨日のマーチから、立ち直ったようです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。