マーチとまーちこの日常です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーチとほのぼの
2009年04月29日 (水) | 編集 |

今日は、昭和の日でお休みでしたが、明日は、仕事で、
私は、暦どおりのゴールデンウイークです。

昼間は、暑くなりますが、朝晩は、肌寒く、いつものゴールデンウイークではないような変な気候ですね。

マーチは、元気になってきました~
09.4.29-2
食事も欲しがって、腎臓病食も食べてくれます。
お薬も、食前、食後2時間に口をもって開けて、飲ませています。
今までは、食べ物に混ぜていましたが、それはやめました。
パピーの頃は、本に書いてあるように、口を開けて飲ませるやり方をしていました。
先生も、「食べ物に薬を混ぜると、警戒するようになるから」と言われました。

昨日から、マーチは、散歩にも行き始めました。
足取りは、とぼとぼですが、大好きなにおいをくんくんしながらのお散歩です。
09.4.29-1
「お散歩行く~?!」というとしっぽふりふりでしたが、帰ってからは、疲れたのか、寝てしまいました。
09.4.29-3
少しづつ、少しづつですね~
スポンサーサイト
ゆっくり
2009年04月26日 (日) | 編集 |

今日も、肌寒い一日でした。
雨もパラパラして、風もありました。

マーチは、おかげさまで、少しずつ快復してきました。
おいしくないと言われる腎臓治療食を食べて、あきらめて点滴もじっとしてくれて、
お薬ものんで、普通に、おしっこをして、うんちもしてくれています。
普通が、何よりだと感じます~

今日は、私も、ゆっくりしています

マーチのことばかりで、気がつかなかったのですが、
今日、玄関先の花を見ていると、1つのプランターに違う種類の花が育っています。
09.4.26-1
種が飛んできたのか、土に混じっていたのか。
ちょっと、おもしろい~~~
採血結果よし
2009年04月25日 (土) | 編集 |

今日は、朝から雨と風が強く肌寒い一日でした。

先週の土曜日は、マーチは、食事も食べず、夜にはけいれんを起こして心配でしたが、
元気になってきました~~~

今週は、寝てばかりではいますが、食事は、食べるようになりました。
点滴も朝晩で、行なっています。
お薬ものんでいます。

お薬は、食前にレナジェル1/2錠を朝晩です。
高リン血症治療剤です。

食後2時間後に朝晩のクレメジンカプセルの内服です。
慢性腎不全治療剤です。

昨日、アイビー動物クリニックへ行ってきました。
採血をしました。

藤岡先生が、とっても良くなっているとすっごく、すっごく喜んでくださいました。
私も、とってもうれしかったです~~~

BUN(正常値9.2-29.2)55.1←65.7(4/19)
Cr(正常値0.4-1.4)3.5←4.8
リン(正常値1.9-5)4.7←12.9

藤岡先生「すごい、がんばったね。リンは、正常値ですね。」

寝てばかりのマーチも昨日くらいから、少し活動的になってきました。

点滴は、私が、準備しだすと、 ササッ~~~とマーチは、どこかに逃げていきます。
わかるんでしょうね。
点滴を行う時は、母がソファに座りマーチを足の上に伏せの姿勢でだっこします。
針を刺して抜くまでは、時々動こうともしますが、たいていは、あきらめて、じっとしています。
針を抜いたら、サアーとソファから飛び降りていきます。

腎臓は、一旦悪くなった部分は、改善しない臓器だそうです。
今、正常な部分を守って、正常な部分のみが活動するのだそうです。

これからも、今現在の生活が続きますように、乗り切っていきます~~~
09.4.25-1
今日のマーチです。
食べたぁ~~~!
2009年04月20日 (月) | 編集 |

今日、2日ぶりにマーチは、ごはんを食べてくれました~

朝食時、なんとなく欲しそうな感じ。
缶詰のフードの正式名称は、ヒルズのプリスクリプション・ダイエットの
腎臓治療食のk/dです。
食べた~~~

はじめは、におってばかりで食べようとしません。

先生から、「腎臓病食は、おいしくないので、風味付けに、ささみの煮汁やはちみつを少しかけてあげたり、チンしてあげるなどの工夫をすると食べやすくなります」と聞いていました。

今朝は、はちみつを風味付けにかけて混ぜてみましたが、最初は、はちみつをなめていました。
そのうち、フードを食べ始め、はずみがつくと少しづつ少しづつ食べました。

母が、お昼に、おやつ代わりに、ドライフードの正式名称は、
ロイヤルカナンの腎臓サポートをあげたら、14つぶ食べてくれたそうです。

しかし、1日ずっと、寝ていたそうです。
まだ、体は、とてもしんどいのだと思います。

仕事が終わってから、アイビー動物クリニックへ、行きました。
今日の様子を話して、2種類の内服が開始になりました。
今までは、腎機能が悪くて、お薬も開始できない状態でした。
活性炭のような役目のお薬と腎臓の毒素を下げてくれる役目のお薬です。

点滴もブドウ糖を含んだソルデム3Aという点滴に変更になりました。
自宅で、朝晩の点滴です。
調子が変わりなければ、金曜日か土曜日に受診の予定です。

マーチが、腎臓食を食べてくれて、腎機能が安定してくれることを願います
お薬が、よ~~~く効いてくれることを祈ります~

マーチは、まーちこが、いやなことばかりすると思っているでしょうが、負けません~~~
昨日のけいれん発作
2009年04月19日 (日) | 編集 |

今日は、とっても暑い1日でした。
車でも、エアコンをかけました。

今日もアイビー動物クリニックに行ってきましたが、いろいろな種類のわんちゃんでいっぱいでした。
ほとんどは、狂犬病の予防接種とフィラリアのお薬をもらいに来る子たちです。

4.18
おとといは、腎機能の数値も下がって、とっても元気で、食事もたくさん食べたので安心していました。
しかし、昨日は、ほとんど動かず、べちゃ~と寝たままで、食事もとりません。

起きかけに、たくさんの柔らかい便をしました。

おなかの調子が悪いのか?
昨日、食べるからとたくさんあげすぎたのか?

病院に行き、石原先生に診てもらいましたが、昨日の採血の結果は、いいので、今日は、採血をせず、診察のみ。
おなかの方を押さえると、痛がるようなのと、足の神経が亢進しているのでと注射を2本打ってもらって帰りました。

帰ってからも元気がなかったです。
歩こうとすると、後ろ足がもつれるように力が入りません。
おかしいな~~~

午後7時30分すぎに母の叫ぶ声がして、1階に下りました。
私が、1階に着いた時は治まっていましたが、数十秒のけいれんがおきて目が引きつっていたようです。
なでてあげていたら、落ち着いてきました。
私は、しばらくマーチ!マーチ!と抱きかかえて、なでて泣き叫んでいたように思います。

早めに就寝し、
母は、「マーチは、敏感な子だから、泣き顔なんか見せないように!」
マーチの横に、母は、布団を敷いて一緒に寝てくれました。

私は、1時間置きぐらいに目が覚めました。
マーチの様子を、そのたびに、そっと見に行きました。
「あっ、息している!」

4.19
今日のマーチは、べちゃ~としていますが、目は開けていて、昨日よりは、元気に見えますが、相変わらず、食べません。

今日は、藤岡院長先生が診てくださいました。
昨日のけいれんなどの、状況から、毒素が上がってきているのかもしれないと採血をしました。

結果
今日のBUN(正常値9.2-29.2)65.3←87.7(4.17)
    Cr  (正常値0.4-1.4) 4.8←5.5(4.17)
    リン  (正常値1.9-5) 12.9←6.9(4.17)
リンは、上がっていましたが、毒素は、下がっていました。

藤岡先生は、
「毒素は下がっているので、点滴が効いているのでしょう。リンが上がっているのはわからないが、今後、内服薬を使って、リンを下げていきましょう。しかし、食べれないので、明日も様子を見せに来てください」

けいれんが起こったことについて聞くと、
「一時的に毒素が上がったのかもしれません。この採血の結果などから、悲観的に考えなくてもいいでしょう」とのことで、安心しました。

病院で、19歳になる同じ腎臓病の子と出逢いました。
私の家よりも、もっと、遠いところから、1日おきに点滴に通っているらしいです。
症状を聞くと、よく似ています。

でも飼い主さん親子がとっても明るいです~~~
「この子は、てんかんもあるしたくさん病気があるんです」

落ち込んでちゃいけませんね。
見習わなきゃ~~~
09.4.19-1
今日のマーチです。

今日の晩も、マーチは、欲しそうに見えますが、フードを食べませんでした。
風味付けにハチミツをかけてみましたが、ハチミツをなめるのみでした。
リンが高いと食欲もわかないいそうです。
元気がでてきました
2009年04月17日 (金) | 編集 |

今日は、マーチをアイビー動物クリニックに連れて行く日。

採血の結果によっては、長時間の点滴になるかもしれないので、
病院の診療開始の9時前に病院に行きました。

9時からの診療が、もうすでに始まっており、患者さんもたくさん来ていました。

なぜか、藤岡院長先生は、いらっしゃらなかった。

石原先生が、マーチの診察をしてくださり、福田先生が、マーチが落ち着くように、なででくださった。
採血をした。

数値が、とても下がっていた。
とはいえ、普通の子に比べれば、異常値でよくないが、マーチにしては、よい~

BUN(正常値9.2-29.2) 4.13日は139.5 今日は、87.7へ
Cr(正常値0.4-1.4)    4.13日は7.4  今日は5.5へ
リン(正常値1.9-5.0)   4.13日は14.6  今日は、6.9へ 

うれしかった~~~

診察が終わって、計算を待つ間、患者さんも多いので、駐車場のベンチに座って待っていました。
そこへ、マスクをした藤岡院長先生がやってこられました。
風邪をひかれたようです。
しんどいところをおつかれさまです。

駐車場で、院長先生に血液検査の用紙をみてもらったら、
先生は、「さがってるじゃん。よかった~~~。点滴を続けましょう」と喜んでくださり、
私も、うれしくなりました。
逢えないかと思っていた院長先生にも、データーを見てもらえたこともうれしかったです。

ところが、その後、駐車場で、黄色~茶色の下痢をしました。
すぐに、受付に行って、「下痢をしてないと診察では、話したんですけど、今、下痢をしたので、それを見てもらいたいんですが」
すぐに瀬戸林先生がきてくださりトレイにマーチの便をとって、病院の中に入ってすぐに出てきてくださいました。
粘液が混じっているので、胃腸の上の方ではなく小腸などの下の方の下痢だと思います。

私が、「食べてくれるので、昨日、食べすぎたのでしょうか?」
瀬戸林先生「そうかもしれません。少し少なめにしてみてください。心配するような下痢ではありません」
でも、病院にいる時に下痢をしてくれて、診てもらえたのが、なにより安心になりました。

今日も、マーチは、腎臓治療食を食べてくれました。
点滴を手にすると、お風呂場の脱衣場のところに逃げていきます。

皮下の点滴250mlも、10分以内で終了することができました。
月曜日が診察ですが、それまでは、自宅での点滴と治療食で、経過をみていきます。

元気もでてきたマーチです。
09.4.17-1
携帯で撮った診察後の病院のベンチに座ったマーチです。
経過
2009年04月16日 (木) | 編集 |

毎日、マーチのことばかりが気がかりです。
仕事をしていると、マーチのことばかり考えたりはしませんが、昼休みなどになると気になってしまいます。
私が、職場でも以前から、マーチの話をしていたので、みなが、「マーチは、どんな?」と心配してくれて、ありがたく思っています。

4.13
病院で点滴をする日。
7時40分くらいに家を出発し、8時ごろ病院に到着。
まだ、誰も来られていませんでしたが、福田先生が来られ、江畑先生が来られ、
マーチの診察をしていただいて、10時間の点滴のために、マーチを病院にあずけて、仕事に向かった。

指定された時間の18時30分ごろにお迎えに行った。
BUN、Crは、上がっていたが、リンが少し下がっていた。

帰ったら、私たちのごはんの準備をしていると欲しそうに、うろうろしている。
腎臓治療食のドライフードと同じく治療食の缶詰を混ぜてあげると、よく食べた。
安心~

藤岡院長先生は、「明日から3日間、自宅で、皮下に点滴をして様子をみましょう」
先生は、私が看護師であることをご存知。

朝夕2回に分けて、皮下に500mlの点滴をするため、石原先生にやり方を教えていただきました。
首の上のたるんだところをつかんで、くぼんだところに、針を刺す。
18ゲージの針です。
結構、太い針です。
点滴の名前は、ソルアセトFというもので、人間でもする点滴です。

この日は、朝夕とドライフードと缶詰を混ぜたものを食べる。
嘔吐なし。
下痢なし。

4.14
朝、早めに起きて初めて、マーチの点滴を行なった。
マーチに針を刺す。
こわいとかかわいそうとかいう思いではなく、マーチが元気になるためという気持ちで針をさせた。
「マーチ、チクリするよ~」
石原先生は「クレンメ全開で落とせば、10分くらいですみますよ」と言われていたのだが、その通りに無事終了した。
250mlも皮下に点滴すると結構なコブになった。

前回、藤岡院長先生は、マーチの口のにおいをかいで、
「アンモニア臭がする。毒素がたまっているのでしょう」
といわれた。
私も感じていたが、確かに生臭いようなにおいがする。
毎日、マーチの口のにおいを、におってみることにする。

小分けにして、食事を食べる。
朝昼とドライフードと缶詰を混ぜたものを、食べたが、
夕食時は、いつものように食べようとしないので、
新たに作り直して、ドライフードを混ぜずに缶詰だけをあげたら少量食べてくれた。
嘔吐なし。
下痢なし。
おしっこは、でている。
ちょっと心配~

4.15
朝起きる布団の中で、今日は、食べてくれるかなと考えてしまう。

朝から1日、食事を食べない。
口臭は、強い。

職場から家に電話をして、母にマーチの様子を聞く。
元気は、いつもと変わりないが、明日は、病院も休みなので、仕事が終わったら、病院に行くことにした。
家に帰ると、マーチは、チョコレートのような下痢をした。

病院に着くと駐車場に停められないくらいの患者さんでいっぱいだった。
病気の子のほか、狂犬病の予防接種やフィラリアのお薬をもらいに来ている子もいた。

藤岡院長先生の診察。
「食べない、下痢をするなど、(採血をしても)毒素が上がってきているのだろう。
それより、点滴を3日自宅で続けて、どうなるかの様子をみましょう。
自宅で、点滴をするほうが、断然ストレスも少ないはずです。
点滴をしているので、食べれなくても大丈夫です」

帰っても、やっぱり、夕食は、食べませんでした~

4.16
朝起きたときは、下痢も嘔吐もなし。
私の、朝食時には、マーチは、ソファに横たわっていました。

私が、仕事に行くために身支度をしている間、マーチは、起きてきて、なんとなく母に食べたいようにまとわりついてきたそうで、缶詰のフードを少しあげてみたら、食べました。
うれしかった~~~

点滴をして、私は仕事に行きましたが、気になって、家に昼過ぎに電話をしましたが、お昼にも少し食べて、散歩にも行くことができました。

私が帰ってから、夕食も一緒に、缶詰のフードを食べてくれました。
おしっこもたくさんでました。

うんちも夕方、下痢以来初めてしましたが、やわらかいけれど、形のあるうんちで、私は、くさいけど、うんちをにんまり眺めて、母を呼び、うんちを見て、二人で笑いました。
うれしかったのでした~

夕方の点滴の準備を始めると、ソファで眠っていたマーチは、ソファからおりてお風呂場の脱衣場のほうへ逃げていきました。
点滴されることがわかったみたいです。
大分、マーチへの点滴も慣れてきました。

ご心配をおかけします。
マーチも一生懸命がんばっています。



休息マーチ
2009年04月12日 (日) | 編集 |

今日も、いいお天気でした。
昨日、今日とガーデニングをしています。
昨日は、何もしないと落ち着かず、時間もたたずで、マリーゴールドを買ってきて、植えました。
今日は、冬越しをした植物を土を変えて植え替えました。

マーチは、昨日の点滴をしてから、元気そうです。
ごはん時になると、しっぽを振って、近寄ってきます。

数日前は、腎臓治療食のドライフードを与えても、
そっぽを向いたり、1つぶ1つぶを少量しか食べませんでした。

昨日から今日にかけては、昨日いただいた缶詰の治療食とドライフードを混ぜると、
食べるようになりました。

~食べてくれることが、何よりうれしいことだと実感します。
おしっこも出ると、よかった~って、心から思えます~

~普通のことが、病気になると普通にできなくなります。
健康でありたいとつくづく思います~

今日は、休息のマーチです。

明日も私が仕事に行く前に、仕事先とは、病院の場所は違いますので、ちょっと、仕事には、遅刻するかもって微妙ですが、
8時ごろにマーチを病院にあずけてきます。
病院は、9時からですが、少しでも、点滴を長くするために、8時過ぎに来てくださいといわれました。
マーチは、朝から点滴です。

明日も、どんな1日になるかなんて今からわからないし、
今からあれこれ心配していても仕方ががありませんよね。
マーチは、すっ~ご~く、がんばってるのだから、私もマーチをしっかり守っていきます。

このお洋服は、マーチの誕生日プレゼントにアンジーママからいただきました。
09.4.12-2
今日撮った写真です。
左足のテーピングは、点滴のための留置針が入っています。
09.4.12-1
表情は、よいと思いませんか。
しんどそうには、見えないんですが。
アンジーママからのお洋服は、マーチに似合っているでしょ~
今日も点滴をしました
2009年04月11日 (土) | 編集 |

今日は、春にしては、暑いくらいのお天気でした。

マーチは、水曜日に採血をして、横ばい状態。
木曜日は、ソファから飛び降りた後、黄色の十二指腸液を3回続けて嘔吐しました。
金曜日は、母が、マーチに「散歩(毎日散歩に行っている)に行く~?!」と言うと、
いつものソファから飛び降りたので、散歩に行ったのですが、散歩の途中にチョコレート色の水様便の下痢をしました。

そして、今日は、病院に行く日。
私も、お休みなので一緒に。

採血をしたら、腎機能の数値が、悪化していました。
3.31に腎機能が悪化した頃に比べれば、少し元気があるように見えます。
先生に聞くと、腎機能が悪い状態に体が慣れてきたのかもしれません。

今日も、10時ごろから18時30分まで、血管内の点滴をしました。
マーチは、とっても疲れたと思います。
マーチは、今までもですが、外出先では、おしっこをしません。
だから、病院でもおしっこをしません。
外出先でも、私と二人きりになればおしっこもするのですが、病院では、できないみたいです。
院長先生も一緒に散歩に連れ出してくださったようですが、
しなかったようで、うちに帰ってから、おしっこをしてしました。

最近、食欲もなかったのですが、
今日は、先生に相談して、缶詰のフードももらって、ドライフードとまぜたら、
(どちらも)腎臓食を食べてくれました。

明日は、ゆっくり休んで、月曜日に血管内への点滴です。
血管内留置針は、今も入ったままです。

月曜日の朝、仕事に行く前にマーチを病院にあずけて、
長時間の点滴後の夕方のお迎え時に、
マーチへの皮下注射の点滴が私にも、自宅でできるように、やってみようということになりました。

こすけさんに相談の電話をしたのですが、
腎臓治療食になってマーチが食べてくれないことを、昨日、留守電に残したら、
今日こすけさんが、すぐに、電話をかけてくれました。
いろいろ話しながら、
「まーちこさんが看護師さんだったのもマーチちゃんに点滴ができるためだったのかもしれない」と言われ、運命みたいなものを感じました。


ひなたぼっこをしました
2009年04月05日 (日) | 編集 |

朝は、少し肌寒かったけど、午後からは、春らしいお天気になってきました。
我が家の向かいの桜の木も満開に近いです。

マーチは、嘔吐もなく元気な顔になってきました。
今日は、病院には行かず、日向ぼっこに連れ出すと、寝そべっていました。
09.4.5-1

腎不全の症状の1つで、水をたくさん飲むというのは、まだ見られます。

腎臓治療食も小分けにして食べています。
尿も普通に出ています。

ご心配おかけしています。
応援ありがたく感謝の気持ちでいっぱいです~


マーチの腎臓
2009年04月04日 (土) | 編集 |

今週は、マーチは、病院通いをしています。

以前、ブログで書いたと思いますが、08.11.8ドッグドックで、腎機能が悪いことがわかりました。
先生は、エコーでの両方の腎臓の形から見て、うまれつきの奇形だろうといわれました。
その頃の
BUN(正常値5-23)44.5
クレアチニン(0.4-1.5)3.3
リン(2.5-5.5)8
でした。
この時は、尿細菌感染もあったので、抗生物質を内服して、
11.29には、BUN33、クレアチニン(Cr)2.6まで下がりました。

その後は、定期的に採血をして、BUNは、25-35.2、Crは、2.5-2.6、リンは、5.6-6.3
でいづれ内服治療が必要になるだろうと言われていました。

ところが

3.29 
トリミングへ行く。
帰ってから、ずっと寝ている。

3.30
昨日の疲れがまだ残っているようで、元気なし。
嘔吐あり。
疲れだろうからと様子をみる。

3.31
お昼ごはん後に数回嘔吐があったと母から職場にTELあり。
心配で、就業時間1時間前に早退させてもらって、アイビー動物クリニックへ。
院長先生が、3月いっぱいは、分院の方へいかれており、江畑先生がみてくださった。
採血施行。
大変なことになっていた。
腎機能の悪化。
BUN96 Cr6.7 リン15オーバー(測定不能)
夕方だったので、とりあえず、その日はなにもせず、
「明日8時頃来て下さい。点滴をして、腎臓にたまった毒素をだしていきいます。」

4.1
AM7時30分すぎに病院に行き、江畑先生も早くから来てくださり診察をして、点滴開始。
マーチは、10時間も点滴をしました。
点滴をして、
BUN83 Cr5.9 リン15オーバー
若干さがったように私には、思えましたが、
4月から本院に復帰の院長先生は、下がったとはいえない。
手作り食を理解してくださっていましたが、マーチの腎臓の状態を考えると、食事も腎臓治療食に今日から変えてください。
帰ってから、腎臓治療食を食べました。

4.2
病院が休みだったので、マーチも家でずっと寝ていました。
元気なし。

4.3
朝起きたら、黄色の液体を嘔吐していました。
この日も8時から10時間の点滴。
BUN81.9 Cr5.7 リン14.6
血圧も高く腎性高血圧。
エコーもしてもらいましたが、老齢化の萎縮とは違う変形で、生まれ持った奇形である。
このくらい腎機能が悪いと、正常な部分は、2割くらいしか働いていない。
腎臓は、一度悪くなるともとには、戻らないといわれました。
マーチの場合、人間なら、人工透析をするくらいの状態だそうです。

岡山でも、人工透析のできる病院は、1件あるが、体内に管を入れる、血栓ができるおそれがあるなどで、薦められない。
明日、採血をして、点滴、内服など、方針を考えましょう。
嘔吐は、腎機能の悪化のため、胃腸などの粘膜を傷つけるためです。

4.4
今朝は、白い泡状のものを嘔吐していました。
病院へ行きました。

白い泡状の吐物は、胃液で、黄色い吐物は、十二指腸液だそうです。
採血をして結果が出るまで、マーチが疲れ果てており、院内には、わんこもにゃんこも多いので、車の中で待っていました。
結果説明で、院長先生の顔色もいいです。
期待がもてました。
BUN70.3 Cr4.8 リン11
に下がっていました。
他には、貧血がありましたが、肝機能など異常なし。
10時間の点滴もストレスになるので、今日は、50ccくらいの胃の薬なども含んだ皮下注射をしてもらいました。
内服については、Crが3を切らないと、かえってBUNをあげることになりかねない。
腎臓治療食が食べれるようなので、これが治療のくすりの役目を果たすため、来週の受診日を決めて帰りました。
09.4.4-1
予断は許しませんが、ひとまず安心しました。
一時は、気が動転してしまいました。
気持ちが落ち着いたので、愛読書を読み返す時間がもてました。

空海の言葉をわかりやすくしたもので、
人の心が暗く沈んでいる時は、何をしても何にあってもみんな悪い結果をもたらす。自分の目がしっかり明るいところに向けられていたら、何をしてもすべてうまくいき、宝となる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。