マーチとまーちこの日常です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーチの右足の具合
2008年01月19日 (土) | 編集 |

今日は、マーチの薬もなくなるし、右足がやはり少し具合が悪そうなので、
アイビー動物クリニックへ行ってきました。

北海道の大学に留学されていた長井先生も戻ってこられていました。
院長先生曰く、長井先生は、神経系や整形学を勉強されてこられたそうです。
今のマーチにピッタリ~~~

長井先生に問診、触診、その後駐車場で、歩き方、走り方をビデオに撮って見てもらい、再度触診をしてもらい、狙いを絞ってレントゲンを撮ってもらいました。

触診では、おなかも痛がっていましたが、レントゲンでは、ガスも多くその影響かも。
脊椎の影響でおなかにひびく子もいるらしいです。
09.1.19-2

頚椎よりも腰椎の3、4番の骨が傷んでいて神経を圧迫して、神経症状が出ているのかも知ないとのこと。
マーチは、少々刺激するだけで、知覚過敏になっているそうです。

MRIが普及されてから、キャバリアにも脊髄に水が溜まって、神経症状を起こすことがここ10年で、わかってきたらしいです。
脊髄に水が溜まると初期症状として、知覚過敏症状がでるらしいです。

マーチは、プレドニンを服用し、症状が軽減すれば、減量し、中止していく。
変らなく、症状が続けば、MRI検査もということですが、とりあえずは、様子観察です。

岡山の施設では、MRIはなく広島まで行かなければならないそうです。
私の勤務先の病院で、撮ってもらえれば(笑)

神経系を学んで、留学から帰ってホヤホヤの長井先生に、診てもらうことが出来るマーチは、幸せだなと思いました。
08.1.19-1


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。