マーチとまーちこの日常です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さに負けないぞ!
2008年12月14日 (日) | 編集 |

今日の日曜日には、同僚が、焼きたてのパンを持ってきてくれました。
ホームベーカリーにはまっているらしく、おいしい焼き立ての食パンをいただきました。
08.12.14-3
昨日は、マーチの腎臓の健診にアイビー動物クリニックに行ってきました。
元気もあり、変わりありません。

採血をしました。

BUNは、(正常値・5~23)は、正常値にはまだなっていませんが、27まで下がっていました。

クレブシエラ(肺炎桿菌)の細菌感染を起こしているときのBUNが44.5(11/8日)
抗生物質内服をして33(11/29日)
なので、確実に下がってきています。

クレアチニンは、(正常値・0.4~1.5)3.3→2.6→2.5です。

前にも書きましたが、細菌感染によって腎機能が悪くなったのか、
あるいは、エコー検査でわかったように、両方の腎臓がいびつな形だったのは、今までエコーなどの検査をしておらず、もともと両方の腎臓自体が正常よりは、悪くて、
その上細菌感染で、腎臓の機能が悪化したのか。

私は、産婦人科に勤務していますが、泌尿器科にもよく手伝いに行くので、
泌尿器科の主任部長先生のお手すきのときに質問しました。

人間では、クレブシエラによる腎炎は、よくあることだそうです。
膀胱尿管逆流症を起こすことで、腎炎を引き起こすらしいです。
つまり、普通におしっこがでるのと、逆の状態を起こすことですね。

マーチの薬による治療は、昨日で終了しました。

来年初めに、病院に行って、今後も引き続き、腎臓の経過を診ていくことになります。
08.12.14-1
アイビー動物クリニックは、来年から今までの病院を建て直す新築工事が始まります。
今後は、お向かいのトップヘアー(セスト店)の1階の事務所を仮診療所として、診療をされるそうです。
08.12.14-2
名残惜しく、パチリとしてきました。
コメント
この記事へのコメント
ちょっと話が難しくて…
腎炎の理由が分からないのだけど、
要するに…
感染症か腎臓の変形によるものか?
っていう意味なんだよね。
でも数値をみていると、確実に快方に向かっているよね
良かった!良かった!
また、様子教えてね!!!
早く、完治しますよーに(祈)
2008/12/19(金) 11:44:16 | URL | Angieママ #/jfdef3M[ 編集]
Angieママへ。
アジママ、こんばんは~v-352

数値は、下がってきているし、元気もあるし排泄も大丈夫だよ。

先生もどうして、クレブシエラによる腎炎を起こしたのかよくわからないのだけど、
クレブシエラは、抗生物質を内服することで、消えて、腎機能の値が下がってきたので、今後も採血をしながら、様子をみます。

腎臓の形が、いびつなのは、もともとか?
腎炎によるものか?
は、今回初めて、腎臓のエコーをしたのでわかりません。

今日もネコ好きの泌尿器科の先生(↑の先生とは違う、ネコにメロメロの先生)に聞いたのだけど、
ネコは、尿路逆行感染は、起こしやすいけど、犬は、わからない。

マーチの場合、糸球体腎炎じゃないかって?
人間の場合、糸球体腎炎の原因菌の1位が大腸菌で、2位は、クレブシエラだそうです。

何もなければ、来年の初めに病院を受診します。

ご心配おかけします。
アジママ、ありがとう~e-266
2008/12/19(金) 19:43:32 | URL | まーちこ #iL.3UmOo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。