マーチとまーちこの日常です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーチの急変
2009年05月29日 (金) | 編集 |

マーチの容態が急変した。
点滴をしても、全く食べない。
足に力が入らず、歩けない。

私は、予定の休みだったが、どうしてもしなければならない用事があって、9時前に、家を出た。
今日は、マーチは、とっても、点滴を嫌がった。
私が、外出する前までは、食べないけれど、そんなにしんどそうではなかった。

10時30分すぎに母から、携帯に連絡があった。

マーチの様子が、急変したと。

悲鳴のように、「ヒーヒーキャンキャン」鳴いて、転げまわっている。
身の置き場がないくらいにしんどそうだ。
苦しそうだ。
母は、タクシーで、病院に連れて行ってこようか。

私は、マーチのことを考えると、病院に行くより、最悪でも、家で、看てあげるほうがいいだろう。
と母に言い、自宅で様子をみることにした。
その間、母は、ずっと、マーチのそばにいて、マーチをさすってくれていたようだ。

どうしてもしなければならない用事をすませ急いで、13時ごろに帰宅した。

私が帰る少し前から、落ち着いてきたそうだ。

口臭は、あまりない。
眼瞼の赤味は、残っている。
歯茎や舌の色をみるが、ここは、あまり見ていなかったので、悪いのかどうか変化がわからないが
紫色などにはなっていない。
脈拍は、しっかりしていて、110~120回/分くらいある。

あごの下が、ブヨブヨ膨らんでいる。
朝、首にした点滴が、吸収されていないようだ。
食べず、おしっこもしていない。

母が言うには、午前の状態よりは、落ち着いてきたと。
寝ていても、身の置き場がないのか、あちこち向きをかえる。

午後からの診察の前に、アイビー動物クリニックに電話をした。
受付の看護師さんに、院長先生に、尋ねていただきたいのですがと様子を話し
少し待っていたら、院長先生が、直接電話に出てくださった。

病院に行くには、体力を消耗しそうなので、家で、様子をみようと思うのですが、どのようにしたらいいでしょうか?
先生は、「今日、明日は、点滴をやめて、無理に食べなくてもいいから、そっと見守ってあげてください」と言われた。
衰弱してきているのでしょうか、とたずねたが
「原因がわからないので、なんともいえない」とのことでした。

夕方前から歩くようになったが、徘徊しているようだ。
家の中をまわっている。
あちこちにぶつかりながら歩いている。
歩くと、息づかいも荒くなり、舌を出している。
そして、疲れて眠るの繰り返しになってきた。

18時過ぎに初めて、自ら、水を少し飲んだ。
これは、ちょっと、進歩。

明日は、調整休で急に休みになったので、これもなにかのおかげとおもっています~~~
用事があるので、今日は、休みをもらっていたのですが、これもおかげですね。
絶対!マーチは、良い方向に向かうと信じて~~~

明日は、病院に行こうと思います。

声かけの反応には、乏しいですが、なんとか落ちついて、休んでいます。

その日の、マーチの状態を忘れないように、記録に残しておこうと思い、ブログに書いています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。